育毛ケアのサポートに効果的な亜鉛サプリメント

育毛効果のあるサプリメントとして亜鉛が知られており、一日の必要摂取量を毎日コンスタントに摂りやすいため、育毛剤の使用と共に摂取しているかたは少なくありません。

髪の毛を作り出している主な成分は、ケラチンと呼ばれるタンパク質の一種です。

このケラチンは複数の必須アミノ酸と非必須アミノ酸が集合してできているもので、タンパク質を摂取した後にアミノ酸に分解され、さらにそのアミノ酸がケラチンへと合成されて初めて髪の毛の元になります。

このケラチンを合成する過程の中で必要となる栄養素が亜鉛です。体内で亜鉛が不足してしまうと、せっかくタンパク質やアミノ酸が身体に満たされても育毛に繋げることができません。

亜鉛さえ摂取していれば髪の毛が増やせるという単純なものではありませんが、薄毛になる原因の一つに亜鉛不足が挙げられますので、育毛を意識しているのであれば積極的に摂取していきたい栄養素になります。

亜鉛はバランスよく一日三食の食事を摂取していれば不足しづらいとされています。

ですが、インスタント食品やファストフードを摂る機会が多くなると、こうした製品に含まれる亜鉛の吸収を妨げる食品添加物が体内の亜鉛量を減らしたり、アルコールの摂取量が多いかたは肝臓で分解する際にやはり亜鉛が必要となるため亜鉛量が少なくなってしまいます。

味覚障害があったり二日酔いになりやすいかたは亜鉛不足が原因であるとされており、そうした人は少なくありません。

また、ストレスを抱えているとやはり体内で亜鉛が大量に消費されてしまい気分障害が出るなど影響が出てしまいますし、過激なダイエットで食事制限をしていると必然的に亜鉛摂取量が減ってしまいます。

髪の毛に関しては生命活動には直接関係ないため、亜鉛の利用は体内で後回しにされます。

身体の中で亜鉛の量が少なくなると、優先的に生命活動に必要な機能に使用されて必然的に育毛に必要な分が足りなくなってしまいやすいのです。

そのため、摂取不足や亜鉛消費量が多くなる原因に心当たりがある場合は特に、亜鉛を摂り入れて体内に満たしておくことを意識していく必要があります。

亜鉛が足りなくなると抜け毛や白髪の増加が見られ、髪の毛が細くなり成長が鈍くなるなどの悪影響が出てきますので、生活習慣を見直して亜鉛不足に心当たりがある場合、食事または亜鉛サプリメントから補っていくことのがおすすめなのです。

他にも、亜鉛は男性の薄毛の大きな原因であるAGAに関して、脱毛を引き起こす5αリダクターゼという酵素の働きを抑制する効果もあります。

亜鉛を摂るだけで髪の毛を生やすことはできませんが、健康な髪の毛を生み出すために必要となる栄養素です。

薄毛解決の関連記事【育毛シャンプー効果.com