女性が育毛剤を使用する際は刺激の少ないものを選ぼう

育毛 女性

育毛剤のお世話になるのは中年男性に限ったことではありません。薄毛は女性にとっても身近な問題であり、生活習慣の乱れやホルモンバランスの崩れによって若いかたから悩まされるものでもあります。

女性の場合、男性のように生え際や頭頂部が局地的に薄毛になるわけではなく、頭髪全体の量が減ってきます。

ハリやコシがなくなってきた、ボリューム不足を感じるようになった、そうしたことに気がついたら早めに育毛剤や育毛シャンプーで改善のための対策を行うことが大切です。

女性の育毛剤選びで注意したいのが、男性に比べて敏感肌体質のかたが多いことから、可能な限り刺激の少ないものを使用するという点です。

パートナーの男性が使っているからといって、間違っても男性専用の育毛剤を借りたり購入して利用しないようにしてください。

男性用育毛剤はアルコールやメントール類などが配合された刺激が強いものが多く、頭皮が乾燥しやすくなったり炎症を起こすなどして脱毛が余計に進行してしまうこともあります。育毛剤は女性用とされているものを購入しましょう。

女性専用、または男女兼用の育毛剤は、天然成分の配合が中心となっている無添加のものがメインです。低刺激でノンアルコール、香料なども使われておらず使い心地のいいものが豊富にあります。

育毛剤は長期的に使用していくことで初めて髪質と頭皮に変化が出てくるものですから、使っていて頭皮に違和感を覚えない気持ちがいいと感じるものを選ぶようにしてください。

また、育毛剤の使用と同時に生活習慣の見直し、使用しているシャンプーの見直しなどを行うことで、さらに髪の毛の状態を向上させていくことが可能です。